ミドリムシはダイエットのやり方

*

ミドリムシを使った、ダイエットのやり方と注意点

あなたは、

  • ミドリムシでダイエットしてみようかな?
  • いまいち、やり方がよく分からないな?

と思っていませんか?

ミドリムシ ダイエットの実力は?

「ミドリムシって最近よく聞くし、身体に良さそう」ですよね?

30代から40代にかけては、太りやすくなってくるのが気になります。この年代になって太りやすくなってしまうのは、髪に白髪がでてきたり、いつの間にか老眼になってしまうのと同じです。

身体のいろいろな細胞や器官の働きが低下して、元々の役割を果たすことができなくなって太りやすくなってくるのです。中年太りは見た目にも老けた印象になってしまうのはもちろんですが、健康を害してしまっては元も子もありません。

そこでミドリムシを使ったダイエットのやり方とその注意点について、まとめてみました。


ミドリムシって、やっぱり虫なの?

ミドリムシ(学名:ユーグレナ)は虫ではなく、海苔や昆布・ワカメなどと同じ海藻の仲間で藻(も)の1種になります。小学生の時、理科の授業で顕微鏡を使ってアメーバ状の物体を見た記憶があるのではないでしょうか?

ミドリムシが誕生したのは、5億年以上も前。食物連鎖の一番下である原生生物に分類されていて、誕生してから今まで、ずっと姿・形・生体に変化がありません。

ミドリムシは植物のように光合成をするし、動物のように運動もします。ミドリムシは植物と動物の両方の特徴を合わせ持った、地球上で唯一無二の生物です。

ミドリムシは2005年12月に、株式会社ユーグレナが培養に成功したことで健康食品だけではなく、代替エネルギーや化粧品など多くの分野で注目され始めました。


ミドリムシはとても小さいけれど、大きなパワーを秘めている

ミドリムシは、こんなに栄養豊富なのです。

  • エイジングケアに不可欠なアミノ酸18種類(バリン・ロイシン・イソロイシンなど)
  • 身体の中で作ることができないミネラル9種類(マンガン・銅・鉄など)
  • 野菜や果物から補う健康維持と美容に欠かせないビタミン14種類(αカロテン・β―カロテン・各種のビタミン・ビオチン・葉酸など)
  • 注目されることが多い不飽和脂肪酸11種類(DHA・EPA・オレイン酸など)
  • 女性に嬉しい、その他7つの栄養度(クロロフィル・ルテイン・GABAなど)

体重を減らすことを考えた時、食事制限はどうしても欠かすことができません。でも、ただ食べる量や摂取カロリーを減らせばよいわけではないのです。

日々、健康的に栄養バランスを崩すことなく食事を摂ることが大切です。

1ヶ月で5kg体重を落としたいとか、食事制限を厳しくしてしまうとストレスも増してしまいます。栄養バランスが崩れて便秘や肌荒れ・貧血などを招いてしまったのでは健康によいことはなく、身体のいたるところに狂いが生じてしまうのです。

食事は健康の源

一度は痩せたけれども、反動で暴飲暴食をしてしまい、ダイエットをする前より体重が増えてしまったなどというリバウンドが起こってしまう可能性も。リバウンドを繰り返すと筋肉量が減って、脂肪の量が増えて体重が落ちにくくなってしまうから注意が必要です。

その点、ミドリムシは必要な栄養をバランスよく含んでいています。栄養学的なことのみで考えれば、人はミドリムシだけ摂取していれば生きていけるといわれるほどです。

肉類・魚類・野菜・果物などの栄養素59種類を、ミドリムシのみで摂取できるといわれています。植物と動物の両方に含まれる栄養素を含んでいて、パワーがいっぱいなのです。


栄養バランスがよい他に、ミドリムシがダイエットに効果的な理由は?

ミドリムシを使ったダイエットというのは、ユーグレナが含まれている食品やお茶・サプリメントを摂取することで、ユーグレナの有効な成分を身体の中に取り入れるというダイエット法です。

ミドリムシを使ってダイエットすることで効果があるといわれている理由は、パラミロンというミドリムシが独自に持っている食物繊維を含んでいるからです。

普段、私たちが知っている芋類やごぼうなどの食物繊維とは構造が違っていて、肥満の原因であるコレステロールや脂肪を吸着して、身体の外に排出してくれる働きがあります。

中性脂肪を減らし、メタボリックシンドロームや生活習慣病の予防や改善に効果が期待できるといわれています。

他にも

  • 体内吸収率が93.1%と非常に高い
  • 有害物質やコレステロールを体外に排出。(デトックスと便秘解消に)

というメリットも。


ミドリムシを使ったダイエットは、どんな点に注意をすればいいの?

ミドリムシダイエットは身体の中に溜まってしまった毒素や老廃物を排出して、新陳代謝を活発にすることで、痩せやすい身体に変えていくというものです。

ミドリムシダイエットをしようとする時に押さえておきたいポイントは、「ミドリムシは、魔法のような痩せ薬ではない」ということです。

「ミドリムシさえ摂り入れていれば、劇的に体重が減らせる」とか「ミドリムシを摂っているから、たくさん食べても大丈夫」ということではないわけです。

もちろん、ミドリムシは毒素や老廃物を排出する作用があるので、ミドリムシを摂取していない時に比べると、体重が増えていくと感じることは少なくなるでしょう。

そこでミドリムシを不足している栄養素を補う栄養補助食品として利用してみてはいかが?

ミドリムシと青汁が合体

ミドリムシを使ったダイエット方法に、1日のうちの1食をミドリムシを使った食品(ヨーグルト・クッキーなど)と置き換えるやり方があります。

このやり方の場合は、夕食にミドリムシを使った食品に置き換えるとよいです。

その理由は朝食と昼食は、日中の活動によって摂り入れたエネルギーが消費されてしまうのに対し、夕食は1日のうちの最後の食事であり、摂り入れたエネルギーが消費されにくいからです。

そのため夕食に多く食べると消費されることなく余ってしまったエネルギーは、身体の中に蓄えられてしまいます。

またミドリムシを使ったダイエットで脂肪の吸収を抑制することが目的の場合は、食前よりも食後に摂取した方が効果は高くなります。

そうでない場合は食前でも、食後でも問題ありません。ミドリムシに含まれている食物繊維が胃や腸で膨らむことによって満腹感が得やすく、自然に食事の量を減らすことができます。

参考)ミドリムシサプリは、どれがいい?
http://midorimushi-spl.com/


ミドリムシを使ったダイエットが向いているのは、どんな人なの?

ミドリムシダイエットは、次のような人におすすめ

  • リバウンドをしがちな人
  • 運動するのが苦手だったり、運動をしても痩せられなかった人
  • 便秘がちな人
リバウンドをしがちな人

単品だけを食べるダイエットや無理なダイエットをしていた人が、ダイエットを止めると食べ過ぎてダイエットをする前よりも体重が増えてしまうことがあります。

健康的にダイエットをするには極端に食事を減らしたり、栄養バランスが偏ってしまうことなく、過不足なく栄養バランスを摂ることが大切です。

運動するのが苦手だったり、運動をしても痩せられなかった人

今まで食事と運動に気をつけながらダイエットをしていたのに、体重が落ちなかったという人は体質に問題があるのかも知れません。

ミドリムシを摂り入れることで少しずつ体質改善につなげていく。そう考えてミドリムシを使ってダイエットをしてみてはいかがでしょうか?

便秘がちな人

ミドリムシを使ったダイエットは、お腹の調子を整えるのにも優れています。お通じが整うことでデトックスにつながり、痩せやすくなります。


まとめ

年齢を重ねていくということは身体の不調がでてきたり、環境が変わったり、ストレスなども増えたりします。自分の身体や心を、思い描いているようにコントロールできなくなることもありますよね?

健康的にダイエットをすることは、とても大切です。食べることは人間にとって楽しみの1つでもあるし、食べないと生きていけません。

ミドリムシを使ったダイエットのメリットは2つです。

  • 栄養的な面からだけを考えれば、人間はミドリムシだけでも生きていくことができるといわれるほど栄養バランスがよい
  • ミドリムシに含まれている食物繊維の働きで、肥満の原因であるコレステロールや脂肪を吸着して身体の外に排出してくれたり、満腹感が得やすいこと

ミドリムシを使ったダイエットは痩せるための魔法の薬ではないけれど、不足している栄養素を補いながら、痩せやすい体質に変えていってみてはいかがでしょうか?

記事